おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター

「福島の米」応援団
ライシーホワイト2019
ライシーホワイト2018
ライシーホワイト2017
ライシーホワイト2016
ライシーホワイト2015
おいしい米「ふくしま米」とはどんな米?
フレー!フレー!ふくしま米
おいしく食べよう!レシピ集
ふくしま米、ここで買える・食べられる
お米イベント情報
お米情報リンク
ご飯を食べる皆様へ
お米をつくる皆様へ
お米イベント情報

中テレ祭り2019

2019年3月22日(金)〜24日(日)

写真左上:2018うつくしまライシーホワイト 白金美月さん、 写真右上:ふくしま米需要拡大推進協議会・JA全農福島ブースでのライシーホワイトじゃんけん、 写真下段:会場の様子

 3月22日(金)〜24日(日)の3日間、郡山市のビッグパレットふくしまで、福島中央テレビ主催「中テレ祭り2019」が開催されました。会場内には福島県内外のグルメ約40ブースが出店されたほか、音楽・ゲーム・ステージパフォーマンス・各種体験といったさまざまな催しも楽しむことができ、たくさんの人でにぎわいました。
 23〜24日には、ふくしま米需要拡大推進協議会・JA全農福島がブースを出展。お米すくいゲームやライシーホワイトじゃんけんを通じて、福島米をPRしました。


「お米すくいゲーム」は、目盛りのないカップでお米をすくって150g(1合)ぴったりを目指すゲームです。募金箱に1回100円以上を募金していただくことで挑戦できるチャリティ企画として開催されました。見事当たった方には、2017年デビューの福島県オリジナル米「里山のつぶ」300gを贈呈!残念ながらはずれてしまった方には、2011年にデビューした福島県オリジナル米「天のつぶ」150gがプレゼントされました。


写真左:こちらがゲームやじゃんけんの賞品です。
写真右:お米1合はどのくらいかな? 家族みんなでチャレンジ!



「里山のつぶ」や「天のつぶ」をゲットした皆さん。おいしく召し上がってくださいね。


「ライシーホワイトじゃんけん」では、2018うつくしまライシーホワイトとじゃんけんで勝負!勝った方には、福島県産大豆100%の醤油や福島県産麓山高原豚を使用した「しっとりソフトふりかけ」がプレゼントされました。



おいしい、こめニティー
ふくしまの米

ふくしまの米がおいしい理由。
<詳しくはこちらから>
あ、おいしい福島の米


うつくしま、ふくしま米情報センター