おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター

「福島の米」応援団
ライシーホワイト2018
ライシーホワイト2017
ライシーホワイト2016
ライシーホワイト2015
おいしい米「ふくしま米」とはどんな米?
フレー!フレー!ふくしま米
おいしく食べよう!レシピ集
ふくしま米、ここで買える・食べられる
お米イベント情報
お米情報リンク
ご飯を食べる皆様へ
お米をつくる皆様へ
フレー!フレー!ふくしま米
シンガーソングライター 普天間かおりさん

 私も祖母も、福島のおいしいお米のファンです!

 沖縄出身のシンガーソングライター普天間かおりさんは、毎週金曜日ラジオ福島の番組にレギュラー出演中。ゆったり大らかな口調と底抜けに明るい笑い声が人気で、幅広い年齢層の支持を集めている。「福島のお米が大好き」という普天間さんに話を聞いた。

ラジオでレギュラー番組をつとめて4年。
福島の印象などを教えてください。

 イベントなどで7年ほど前からちょくちょく来ていました。寒くても、南国生まれの私にとって、冬の「銀世界」はたまらなく魅力的です。食べ物も美味しいですし、いつも来るのが楽しみ。北塩原村の観光大使を務めている関係で、ここのところ会津のコシヒカリばかり食べています。それがまた、すごく美味しくってねぇ(笑)。沖縄に住んでいる祖母も気に入って、わざわざ福島からお米を取り寄せているんです。「もう、他の米は食べられん〜」と言っています(笑)。聞いたところによると、沖縄にはたくさん福島からお米が来ているのですね。ですから、沖縄にも福島のお米のファンは多いと思いますよ。今度は「ふくみらい」を食べてみようかなと思っているところです。

沖縄のお料理にも、福島のお米は合いますか?

 合いますよ! だって、ご飯は、万能選手ですから。私自身が食事を作る機会はそんなに多くはないのですが、作る時には、しっかりご飯を炊いて食べたい。炊きたてはそれだけで美味しいですし、卵かけご飯も好きなの(笑)。焼き魚とお新香、おみそ汁とか、本当にシンプルな取り合わせでいいんです。日本人として産まれ育って、ご飯で大きくなったので、ほっとするんですね。
 イタリアンやフレンチも、もちろん美味しい。でも、やっぱり「戻るところはご飯だなあ」と思っています。地方に出かけていても、朝ごはんは絶対和食。ご飯大好きです!

食べ物に関する「こだわり」はありますか?

 こだわりなんて難しいものはありません。ただ、仕事柄、食事の時間が不規則になりがちなので、食べられる時は流れ作業的にではなく「美味しいなぁ」と味わいながら、一緒に食事する人と会話を楽しみながら食べたい。その方が、しっかり栄養になりそうだしね(笑)。
 あとは、「いただきます」の言葉通り、日々、感謝の気持ちをもっていたい。子どもの頃に「いただきます」の言葉を教わった時は良く分からなかったけれども、大人になった今、自然があって食べ物を育てている農家の方たちがいるからこそ、自分が元気に過ごせるんだということが分かってきて、その気持ちをいつも心にとめていたいと思っています。

農作業中にラジオを聞いている方も多いようですね。

 そうなんです。朝どりキュウリをスタジオまで持ってきてくださったりして。あれはうれしかった〜(笑)。大らかで面倒見のいい福島の方たちは、どこか沖縄の人たちにも似ています。
 福島は果物も豊富ですよね。シーズンごとにおいしいものが次々と出てきて、うらやましいくらいです。以前ラジオで「サクランボって木になるの? 地面になるの?」なんて話していたら、収穫の時にわざわざ写真に撮って「こうやって木になるんだよ」って見せに来てくれた方がいらっしゃったんですよ。沖縄では見たことがないから、恥ずかしいことに本当に知らなかったんです。その方は「収穫体験も出来るから、いつでもおいで」と言ってくださってねぇ。人の心があったかいから、福島に来ると落ち着くんですよね。
 今年は、ライブツアーで福島県内を5ヵ所まわります。ラジオでしか接点がなかった方に、ライブでもお会いできればうれしいです。
 私の歌を聴いて、少しでも楽しくなれたり、ちょっと落ち込んでいたけれど明日からまたがんばってみようかな? という気持ちになってくれればいいなあと思います。これからも、そんな歌を届けていきたいですね。

「元気の秘訣は、ふくしま米!」と普天間さん

普天間かおりさんプロフィール
本 名: 普天間かおり
出身地: 沖縄県中城村
生年月日: 1973年9月23日、琉球王朝の流れに生まれる。

シンガーソングライターとしてライブを中心に活動。また、その雄大にして繊細な歌唱力で、自身のルーツとなる沖縄音楽を彼女なりの解釈で唱い継ぐなど、ボーカリストとしての活動の枠も大きく広げている。その明るい人柄とポジティブな姿勢で、各地のパーソナリティーとしても活躍。ラジオ福島では、毎週金曜日午後1時〜3時の「かっとびワイド」に出演中。平成17年9月より裏磐梯観光大使を務めている。

◯公式ホームページ
 http://www.futenma.net/


県内の中学校で平和に関する講演会を行うなど、活動の幅を広げている

うつくしま、ふくしま米情報センター