おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
米政策改革情報
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

飼料用米の作付拡大により、生産者手取確保と主食用米の需給環境改善を実現させましょう。

2015年4月30日

26年産米価は引き続き低下傾向にあります。
福島県産米価格は風評被害の影響もあり、銘柄によっては全国平均の低下率を更に大きく下回っている現状にあります。
現在、27年産米の作付準備がすすめられていますが、需要が十分あり「水田フル活用」により主食用米の需給改善に取り組める手段は「飼料用米」しかありません。
国としても新たな「食料・農業・農村基本計画」のなかで37年度110万トンとする拡大目標を決定しました。下記のパンフレットを参考に地域ごとに「手取試算」を行い、積極的に飼料用米拡大に取り組みましょう。(主食用品種での取り組みのためには「一括管理」あるいは「区分管理」による手法を選択する必要があります。詳しくは最寄りのJAにお問い合わせ下さい。)



うつくしま、ふくしま米情報センター