おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
米政策改革情報
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

平成28年度農林水産省の概算要求が決定しました。

平成27年9月28日

 農林水産省は、27年8月31日、平成28年度農林水産予算概算要求額を2兆6,497億円(前年予算額対比115%、+3,407億円)とすることを公表しました。水田活用の直接支払交付金+407億円、農業農村整備事業関係+1,000億円および担い手への農地集積・集約化、日本食・食文化の魅力発信と輸出促進等を重点・新規として取りまとめられています。水田活用の直接支払交付金に関する概要は以下のとおりです。
 なお、基本的な考え方は平成27年度と同様です。


○戦略作物支援 円/10a
対象作物 交付単価
麦・大豆・飼料用作物 35,000
WCS用稲 80,000
加工用米 20,000
飼料用米・米粉用米 収量に応じ55,000円〜105,000円

○産地交付金
①地域の取り組みに応じて都道府県に配分 円/10a
対象作物 取り組み内容 交付単価
飼料用米・米粉用米 多収品種 12,000
加工用米 複数年(3年)契約 12,000
備蓄米 28年産政府備蓄米 7,500
そば・なたね 作付(基幹作物) 20,000
②地域の裁量で活用可能な産地交付金の交付。
③生産数量目標の面積換算値を下回ることとなる都道府県に対し、5,000円/10a配分。

以上

うつくしま、ふくしま米情報センター