おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
米政策改革情報
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

28年産米対策緊急会議を開催しました。

平成28年3月26日

平成28年3月17日(木)福島県農業統合センターにおいて「28年産米対策緊急会議」を開催しました。目的は、米をめぐる最近の情勢を再度関係者で認識し、28年産米の需給調整の達成へ向け、必要な取り組みを確認することです。
市町村・地域農業再生協議会、JA関係者、商系集荷業者、福島県、JA福島中央会、全農福島県本部等200名が参集しました。
水田農業をめぐる情勢等および緊急会議での確認事項は以下のとおりです。

水田農業をめぐる情勢

主食用米需要は人口減等により毎年8万トンのペースで減少しています。
需給環境は改善しつつありますが、28年6月末民間在庫は200万トンを超える水準が見込まれます。
28年産米の需給調整の取り組み次第では、すぐに供給過剰となり米価は下落します。

単位:千トン、円/60kg
6月末民間在庫数量 価格
時期
全国
福島
年産
全国
福島
26年6月末在庫
2,550 147
26年産価格
12,044 9,754
27年6月末在庫
2,260 108
27年産価格
13,265 12,148
28年6月末在庫
2,070
?
28年産価格
?
?
注1)26年6月末在庫数量には米穀機構への販売分35万トンを含む。
注2)28年6月末在庫数量は、農林水産省の「指針」による見通し。
注3)価格は、農林水産省公表28年2月価格(税込)。
注4)福島の価格水準は中通りコシヒカリの価格水準。

単位:円/60kg、%
銘 柄
27年産
26年産
27ー26
27/26
中通コシヒカリ 12,148 9,754 2,394 124.5
会津コシヒカリ 13,226 13,199 27 100.2
浜通りコシヒカリ 10,533 9,623 910 109.5
ひとめぼれ 11,250 9,686 1,564 116.1
注)農林水産省公表28年2月価格(税込)。

28年度福島県水田農業の取り組みの基本的考え方について

27年産米の取り組みを継続・拡大させ、生産調整を確実に達成することにより、米価を維持・引き上げ、安定した収入確保に取り組みます。
福島県は、麦・大豆の生産適地が限定されていること、加工用米、米粉用米は需要が飽和状態にあることから、安定した需要が見込まれる飼料用米の生産拡大に引き続き取り組みます。
28年産米においては主食用米をさらに削減し、飼料用米の生産拡大に取り組みます。

○主食用米:
27年産61,500ha⇒28年産60,000ha(▲1,500ha)
○飼料用米:
27年産3,790ha⇒28年産6,000ha〜6,500ha
(27年産+2,200ha〜27年産+2,700ha)

飼料用米への取り組みの3つのメリット等

飼料用米への政策支援により、作付け段階で一定の収入が見通せるため経営の安定に寄与します。
主食用米の需給改善を促進し、米価維持・上昇、安定的な販売の実現が期待できます。
水田維持による多面的機能発揮、耕作放棄地解消、食料自給率の向上にも寄与します。

<飼料用米への政策支援内容>
支援内容 交付単価 備考
直接支払交付金
(数量支払)
・55,000円/10a〜105,000円/10a
・算出式
 80,000円/10a+(実単収-調整後標準単収値)
 ×25,000円/150kg
・標準単収で80,000円/10a
28年産米より作柄変動による標準単収値の調整を実施します。
産地交付金
(多収品種)
・12,000円/10a
産地交付金
(一般品種)
・10,000円/10a以内
予算規模・数量により単価変動あり。
耕畜連携助成
・13,000円/10a
・飼料用米わら利用

<飼料用米取り組みにあたっての留意点>
極力多収品種・一括管理による生産拡大に取り組んでください。
多収品種は「ふくひびき」を主体に取り組み、種子については最寄りのJA・地域農業再生協議会(市町村)に問い合わせください。
一般品種(天のつぶ等)でも区分管理での生産に取り組んでください。

制度別・用途別手取り試算です、取り組みの参考にしてください。

あくまで取り組みの参考のための、現時点での手取り試算です。

単位:kg/10a、円・税込
区分 主食用米
(中通りコシヒカリ)
備蓄米 飼料米
一般品種 一般品種 多収品種 多収品種
10a収量
542
542
542
542
692
542
692
販売収入
販売価格
(60kg)
12,100
12,100
11,400
1,800
1,800
1,800
1800
流通経費
(60kg)
2,000
2,000
1,500
1,800
1,800
1,800
1800
手取り
(60kg)
10,100
10,100
9,900
0
0
0
0
手取り
(10a)
91,237
91,237
89,430
0
0
0
0
助成金
10a当たり
直接支払
交付金
7,500
7,500
-
-
-
-
-
水田活用
交付金
-
-
-
80,000
105,000
80,000
105,000
産地
交付金
-
-
7,500
10,000以内
10,000以内
12,000
12,000
7,500
7,500
7,500
90,000以内
115,000以内
92,000
117,000
収入計(10a)
98,737
98,737
96,930
90,000以内
115,000以内
92,000
117,000
地域間調整
負担金(10a)
-
10,840
-
-
-
-
-
差引収入(10a)
98,737
87,897
96,930
90,000以内
115,000以内
92,000
117,000
注1)単収は、福島県の基準単収と飼料用米については交付金の上限単収で試算。
注2)主食用米販売価格は、農林水産省公表の28年1月価格を参考にした。
注3)備蓄米の販売価格、制度別の流通経費は推定。
注4)飼料用米一般品種の産地交付金は10,000円/10a以内(減額調整あり)。

確認事項

揺り戻しによる主食用米の生産拡大の回避
需給改善を確実なものとするため徹底した飼料米生産拡大への取組み
地域間調整から飼料用米での需給調整への早期転換


うつくしま、ふくしま米情報センター