おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

田植えツアーで福島米の安全・安心をPR!
JAみちのく安達・JAすかがわ岩瀬で開催

2009年7月15日
JAみちのく安達の田植えツアー(5月16日)
JAみちのく安達の田植えツアー(5月16日)
 JA全農ふくしまでは、福島米のおいしさ、安全・安心をPRするために、首都圏のスーパー・量販店などの流通関係者やその消費者を招き、毎年田植えツアーを開催している。
 今年は5月16日(土)に、JAみちのく安達管内で、都内を中心に店舗展開をしている食品スーパーマーケット・いなげや(本社・立川市)の関係者や消費者が参加して、田植えが行われた。いなげやでは、「特別栽培米・福島コシヒカリ」として、JAみちのく安達産のコメが販売されている。
 田植えツアー参加者は水田の土に足を取られながらも、ていねいに苗を植え、楽しい一日をすごした。
 また、5月23日(土)には、JAすかがわ岩瀬管内の水田で、都内のスーパーマーケット(三徳)の関係者・消費者が参加し、慣れない手つきで田植え作業に汗を流した。
 都心など周囲に水田のない地域では、米がどのようにして育てられるのか、田植えや刈り取りがいつなのかがよく分からない人が多い。このようなツアー開催によって、福島米や農業への理解はより深まっていく。

土に足を取られながらも苗を植える参加者
土に足を取られながらも
苗を植える参加者

いなげやのJAみちのく安達産の特別栽培米のコシヒカリ
いなげやのJAみちのく安達産の
特別栽培米のコシヒカリ

うつくしま、ふくしま米情報センター