おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

「親子で田植えの体験をしませんか」
東京のスーパーで消費者に呼びかけ

2010年4月13日
三徳の福島コシヒカリ
三徳の福島コシヒカリ
 「いつも食べているこの米、いったいどうやって作るの?」
 そんな子供たちの素朴な質問に答える体験ツアーの参加の呼びかけが、JAすかがわ岩瀬の岩瀬清流米生産組合(相楽一郎組合長)のメンバーによって、3月27日、都内のスーパー・(株)三徳での福島米キャンペーンの中で行われた。
 田植え体験ツアーは5月22日(土)に開催を予定。同組合のメンバーは、三徳のときわ台店(東京都板橋区)と新宿本店などで、同JA産の「特別栽培米・福島産こしひかり」をPRしながらチラシを配布して参加者を募った。
 この日のときわ台店は恒例の“朝市”の開催で、いつもより30分早く開店したが、店内はあっという間に来店客であふれた。そのために多くの消費者に、福島米をアピールすることができた。
 三徳は、昭和24年創業の高級食材を中心に取り扱うスーパーマーケット。現在、都内を中心に27店舗を展開している。同社では、以前から同JAの岩瀬清流米生産組合のコシヒカリを取り扱い、昨年も来店客を募り田植えツアーを開催している。

三徳・ときわ台でキャンペーンを行った岩瀬清流米生産組合の皆さん
三徳・ときわ台で
キャンペーンを行った
岩瀬清流米生産組合の皆さん

出入口で来店客に福島コシヒカリをアピール
出入口で来店客に
福島コシヒカリをアピール

出入口で来店客に福島コシヒカリをアピール
出入口で来店客に
福島コシヒカリをアピール

三徳・ときわ店(東京都板橋区)
三徳・ときわ店(東京都板橋区)

親子田植えツアーの案内チラシ
親子田植えツアーの案内チラシ

うつくしま、ふくしま米情報センター