おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

餅つき大会で福島コシヒカリPR
県内での田植えツアーなども募集

2011年3月30日
スーパーいなげや志木柏町店(埼玉県志木市)
 埼玉県志木市のいなげや志木柏町店で3月6日、福島米のキャンペーンイベントが開催され、多くの消費者に福島米がPRされた。
 いなげやは、東京・埼玉・神奈川・千葉に126店(平成22年7月現在)を展開する食品スーパーマーケット。同社では、JAみちのく安達産のコシヒカリとJA会津みどり産のひとめぼれを取り扱っている。
 3月6日のキャンペーンでは、JAみちのく安達・JA全農福島などの関係者が先月オープンしたばかりの志木柏町店を訪問。コメ売場での試食販売とともに、店舗入口前のスペースで餅つき大会を行った。餅つきには子供たちも参加し、つきたての餅で作ったきな粉餅がふるまわれるなど、にぎやかなイベントとなった。
 いなげやでは今年、創業110周年記念として、福島米とアサヒビールのコラボにより、「福島満喫プレゼント」として、JAみちのく安達管内での田植えとビール工場(本宮市)見学のバスツアー(5月21日〜22日)が企画されている。このほか賞品として、コメからパンができる「GOPAN」やビールのギフト券もプレゼントされる。


JAみちのく安達産の
コシヒカリが並ぶ


店内で試食販売を開催


JAみちのく安達の紹介ポスター


JAみちのく安達関係者による
餅つき大会


子供たちも参加し杵を持つ


きな粉餅もふるまわれた

うつくしま、ふくしま米情報センター