おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

JAみちのく安達で良食味米コンクール開催
上位10名を「おいしいお米の達人」に認定

2013年12月12日
 JAみちのく安達では平成25年産米で「おいしいお米コンクール」を開催。12月6日には、最終審査と表彰式が行われた。
 第1次、第2次の審査を経て上位5点が選ばれた。第1次審査は、穀粒判定機と食味分析計を使用し整粒歩合・食味値を測定。第2次審査は、JA全農福島の農業技術センターへ分析を依頼して、玄米品質および食味値が分析された。
 JAや全農、JA管内の市役所・町役場、生協の代表などを審査員に、最終審査(食味審査)を行った結果、本宮市の橋本金雄さんの「慣行栽培天のつぶ」が最優秀賞を受賞した。また上位10名が「おいしいお米の達人」として認定された。上位10名のコシヒカリは、JAの農産物直売所や県内の生協などでこだわり米として販売される予定。

JAみちのく安達「おいしいお米コンクール」の最終審査

最優秀賞を受賞した橋本金雄さん(右から3人目)たち

うつくしま、ふくしま米情報センター