おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー


福島産の「全農安心システム米」が
取り扱い量販店で人気商品に成長!

 福島産の「全農安心システム米」が現在、取り扱い量販店の人気商品となっている。
 都内を中心に131店舗を展開するいなげやでは、以前からJA会津みどり産ひとめぼれと、JAみちのく安達産コシヒカリを取り扱う。JA会津みどりのひとめぼれは、普通精米と無洗米を品揃え。「しまちゃん」のイラストのほか、普通精米の米袋には佐藤七郎代表理事組合長の写真とコメント入り。主力商品のひとつとなっている。
 大阪・奈良・和歌山・三重の1府3県に127店を展開しているスーパー・オークワでは、JAあいづ産コシヒカリを販売。米袋を和紙袋にして高級感を演出。産地の説明のほか「ふっくん」のイラスト入り。
 このほか、4月28日からは首都圏で84店、近畿圏で104店を展開するスーパーマーケットチェーンのライフコーポレーションでは、JA会津いいで産のコシヒカリの販売を開始した。


いなげやで取り扱われるJA会津みどりの「全農安心システム米」ひとめぼれ

オークワで取り扱われるJAあいづの「全農安心システム米」コシヒカリ

「オークワで取り扱われるJAあいづの「全農安心システム米」コシヒカリ(ふっくんのイラスト入り)

 

うつくしま、ふくしま米情報センター