おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
福島県米づくり状況
米政策改革情報
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

[JA会津みどり]
「会津の匠」に二瓶浩さんら5名を認定。プレミアム米として販売

2015年3月18日
 平成26年産米食味ランキング「特A」コシヒカリ・ひとめぼれ産地のJA会津みどりは、昨秋「第2回美味しい米コンクール」を展開し、そこで「極上の会津米匠」5名(最優秀賞=二瓶浩さん、優秀賞=齋藤勝征さん、同=五十嵐誠一さん、同=松崎修治さん、同=佐藤高廣さん)を認定した。2月28日開催の農業生産振興大会で表彰された。同コンクールは、より一層の品質向上を図る目的で平成25年産から実施している。応募できる米は、会津エコ米・特別栽培のコシヒカリ、ひとめぼれに限定され、応募ほ場にはコンクール出品の看板を9ヶ所の総合支店管内に設置してきた。
 昨年10月中旬に食味計等による第1次審査、農産物検査員による第2次審査を経て10月下旬に第3次審査、11月中旬の最終審査(審査員の食味官能審査)を経て「極上の会津米」を決めた。このプレミアム「会津米」は飯坂温泉、東山温泉のホテルや管内農産物直売所等でこだわり商品として販売される。


2月28日開催のJA会津みどり農業生産振興大会 「会津の匠」の皆さんが長谷川正市組合長とともに記念撮影
コンクール受賞米が「会津米ブランドの匠」になる。(右)は同JAのゆるキャラ「スーパーヒーローアグリマン」のノボリ

うつくしま、ふくしま米情報センター