おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
福島県米づくり状況
米政策改革情報
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

JAふくしま未来「まるしぇ」で「天のつぶ」PR
イトーヨーカドー葛西店(東京都)で新米発表会を開催

2016年12月22日
 イトーヨーカドー葛西店(東京・江戸川区)のモールステージ特設コーナーに2日間限定(11月19〜20日)の「JAふくしま未来まるしぇ」がオープンし、新米発表会や米の無料配布、新米5キロが当たるガラポン抽選会などの盛りだくさんの企画を行い、多くの人が詰め掛け賑わいを見せた。
 同JAそうま地区本部はこのイベントに、産地から新米「天のつぶ」を持ってきた。新米発表会で同JAそうま地区担当の星保武常務は、「今年も福島県は豊作で、美味しいお米が収穫できた。そうま地区天のつぶは、大粒で美味しいお米。品質も食味も良いので、ぜひ一度味わってほしい」と呼びかけた。一方、そうま地区本部稲作部会の佐藤保彦部会長は、「天のつぶ」を手に取りながら、「福島から自慢の天つぶの新米をお届けにきました。都内での新米キャンペーンは今年で3回目。首都圏では『TOKIO』の国分太一さんを起用したテレビCM『ふくしまプライド。』が放映され、そこで天のつぶの魅力を詳しく伝えています。どうぞ美味しいお米なのでその美味しさを覚えてください」とアピール。
 卸各社から「そうま産天のつぶ」に対する期待も大きい。前日11月18日の意見交換会では、「そうま産の美味しさを消費者につなげたい」「作付け回復する水田は主食用に進めてほしい。産地を訪れたい実需者・バイヤーも多く交流を深めたい」「米穀小売店での平成28年産取り扱いは100店舗まで伸びそう。こだわり米と販売するケースも増えてきた」などの応援の声があった。

JAふくしまみらいそうま地区本部が新米
「天のつぶ」を持ってきた
プレミアム大粒米「天のつぶ」5キロ袋

JAふくしま未来の店内イベントブース
「まるしぇ」
JAふくしま未来のそうま地区から駆けつけた
生産者とJA役員




うつくしま、ふくしま米情報センター