おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
福島県米づくり状況
米政策改革情報
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

近商ストア(関西地区)の5店舗で福島コシヒカリを販売
平成29年産では30店舗での販売を計画中

2017年7月3日
 近鉄グループのスーパーマーケットの近商ストアは、スーパーマーケットKINSHOを27店、食品専門館ハーベスを13店、専門店1店を展開している。同店では以前、福島コシヒカリを取り扱っていたが、震災の影響で中止。その後、平成28年産から販売が再開された。
 3月26日には、奈良県の2店舗(真美ヶ丘店=北葛城郡広陵町、高の原点=奈良市)に、JA夢みなみの職員や生産者、JA全農福島の職員が赴き、販促キャンペーンを行っている。現在、この2店舗に加え、あやめ池店(奈良市)、はびきの店(大阪府羽曳野市)、古市店(羽曳野市)、ハーべス上本町店(大阪市天王寺区)で販売が行われている。平成29年産からは約30店舗で販売することを前提に、産地(須賀川市)訪問を予定している。

近商ストア・米売場の
福島産コシヒカリ(JA夢みなみ産)
福島産コシヒカリを紹介するポスター

奈良県内の店舗で販促キャンペーン
(3月26日)

うつくしま、ふくしま米情報センター