おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
福島県米づくり状況
米政策改革情報
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

出陣!会津17市町村が「会津夏まつりin江戸」開催
夏野菜・コメなど会津産農産物の美味しさをアピール

2017年8月8日
 会津ブランド農畜産物のフェア「会津夏まつりin江戸」が8月4日〜6日の3日間、東京都足立区のイトーヨーカドーアリオ西新井店で開催された。
 これは、JA会津よつばの広域合併後の初めての試みとして、管内17市町村と一緒に首都圏で合同トップセールスを行ったもの。風評払拭と野菜・加工品・コメなど会津産農畜産物の消費拡大のほか、観光の紹介、新規移住や就農の推進も目指す。
 前日の8月3日の夕方からは、都内のホテル(江東区)で卸売業者などの関係者を招き、試食宣伝会を開催。また、4日早朝には、東京の台所である築地市場(中央区)の青果せり台で会津ブランド農産物の安全性をアピールした。
 イトーヨーカドーアリオ西新井店では、イベントステージ前に17市町村の展示・販売ブースが設置された。各市町村はそれぞれ自慢の特産品を並べた。JA会津よつばのブースには、コシヒカリ・ひとめぼれやもち米を販売。このほか、イトーヨーカドーの一般食料品売場では会津産の野菜など、また米売場には「天のつぶ」が並べられた。
 ステージでは、17市町村長が登壇。17市町村を代表して会津美里町の渡部英敏町長があいさつをした。そして、JA会津よつばの長谷川一雄組合長は、「消費者の皆さんには、安全・安心な会津農産物を、ぜひ宜しくお願いしたい」と来店客に訴えた。

都内のホテルで卸売り業者など
関係者を招いての試食宣伝会(8月3日)
会津ブランドの農産物を料理でアピール

天のつぶを使用したちらし寿司 「会津夏まつりin江戸」をイトーヨーカドー
アリオ西新井店で開催(8月4日)。
中央の緑色の法被が
長谷川一雄JA会津よつば組合長

JA会津よつばのブースでは、
コシヒカリ・ひとめぼれやもち米を販売
イトーヨーカドーの米売場には
「天のつぶ」が並べられた

うつくしま、ふくしま米情報センター