おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
福島県米づくり状況
米政策改革情報
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

「天のつぶ」「里山のつぶ」の美味しさアピール
業務用拡大ねらい「焼肉ビジネスフェア」に出展

2020年2月21日
 JA会津よつば猪苗代稲作部会は1月22日〜23日の2日間、東京・池袋サンシャインシティ文化会館(豊島区)で開催された「第12回ミートフードエキスポ・焼肉ビジネスフェア2020in東京」に出展し、同稲作部会で生産した「いなわしろ天のつぶ」や「いなわしろ里山のつぶ」などの美味しさをアピールした。 
 同展示会は、焼肉店・外食店に関する食品・食材から設備・資材・サービス等のあらゆる情報・トレンドが一堂に集まる業界の専門展。同稲作部会は、テーブルの上に「天のつぶ」の1キロ米袋と「里山のつぶ」の2キロ米袋やパンフレットを並べ、またJAの女性職員が「いなわしろ天のつぶ」のキャラクターに扮して来場者に試食を勧めた。このほかテーブルの上には、「天のつぶ」で醸造した純米吟醸酒や純米大吟醸酒も並べられた。
 会場内は2日間ともに終日、来場客で賑わった。近年、焼肉店を利用する消費者はごはんの美味しさも求め、焼肉店も使用する米の食味を重要視する。この展示会での「天のつぶ」「里山のつぶ」のPRには意味があった。

「第12回ミートフードエキスポ・
焼肉ビジネスフェア2020in東京」に出展
会場は2日とも終日、満員となった

JA会津よつば猪苗代稲作部会が
「天のつぶ」「里山のつぶ」をPR
「いなわしろ天のつぶ」で醸造した
純米吟醸酒や純米大吟醸酒も並べられた

うつくしま、ふくしま米情報センター