おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー


“売れ行きは上々”
JA組合長が、町村長と都内スーパーを視察


JAみちのく安達の菊地正一代表理事組合長(中央)と、 本宮町の佐藤嘉重町長(左)、大玉村の浅和定次村長(右)

 去る10月28日、JAみちのく安達の菊地正一代表理事組合長と、JA管内の安達郡本宮町の佐藤嘉重町長、同大玉村の浅和定次村長の一行が、食品スーパー(株)いなげや日暮里店(東京都荒川区)を訪問し、地元産米の販売状況を視察した。

 一行は、午前10時すぎに同店に到着して、レジ近くにある米売場に直行。福島コシヒカリの価格や陳列の具合、他県産の銘柄やその価格を確認。売場担当者の話によると、売れ行きは上々とのことだった。



いなげやの米売場を視察する一行


JAみちのく安達産の福島コシヒカリ
(特別栽培米)


いなげや日暮里店(東京都荒川区)



うつくしま、ふくしま米情報センター