おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー


沖縄キャンペーンを地元最大手のスーパーで展開
魚沼コシヒカリに優るとも劣らないとの高い評価


サンエー那覇メインプレイス(那覇市)

サンエー具志川メインシティー(うるま市)

店内は福島米一色に染まった


卸の沖縄食糧は福島米をPB米に


 11月3日からの3日間、沖縄県那覇市とうるま市のスーパーマーケット・サンエーで、福島米のキャンペーンが行われた。沖縄県内での福島米キャンペーンは、すっかりお馴染みとなっている。

 サンエーは、沖縄県最大手のスーパーマーケット。県内に55店舗を展開している。コメ売場に、おいしさの目安として、食味値を掲示しているのが特徴。
 沖縄県では、“福島米は、魚沼コシヒカリに優るとも劣らない”と評価され、「良食味・高品質」のブランドとして定着している。
 また、沖縄県では贈答品としてコメが使われる習慣があるが、福島米は贈答用としてトップクラスにある。

 サンエーの那覇メインプレイス店(那覇市)は、複合商業施設のため来店客の波が途切れない。キャンペーンの一環として行われた福島米2合パックのプレゼントには、店外まで長蛇の列ができた。また、試食キャンペーンも好評だった。 

 具志川メインシティ店(うるま市=那覇市の北約25kmに位置)でも、試食販売が行われ、試食後そのまま買物カートに福島米を入れる来店客も多かった。
 店舗の関係者は、「売場での試食キャンペーンが、購入に結びつく確立が高いことに驚いた」と話している。



福島米プレゼントに長蛇の列


福島コシヒカリ・ひとめぼれをアピール


小さな子供にも大人気の福島米


うるま市の店舗でも福島米は大人気


うつくしま、ふくしま米情報センター