おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
新しいお米「福島9号」
福島県米づくり状況
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
バックナンバー


おいしい空気を胸いっぱいに吸い込んで
会津の秋と稲刈りとりんご狩りを楽しむ

参加者と生産者での記念写真
参加者と生産者での記念写真
 そろそろ秋も深まりを見せ始めた9月30日、JA会津みどり管内の会津美里町で、「稲刈り体験ツアー」が開催された。これは、会津米を取り扱う神奈川県のスーパーマーケット・富士シティオ(株)と納入卸の(株)むらせが企画したもの。協賛はJA全農福島とJA会津みどり。参加者は富士シティオの募集で選ばれた20組40名。前日に福島入りして猪苗代のホテルに一泊し、稲刈りのほ場にやって来た。
 同JAの稲作部会の生産者が手ほどきを見せた後、参加者は次々とコシヒカリのほ場に入り、稲刈りを始めた。会津地方では、刈った稲を束にして立てる「三束立て」を行う。稲作部会の生産者は、この立て方についても説明した。
 稲刈りの後は、近くのりんご園でりんご狩り。参加者はカゴをりんご(品種・千秋)でいっぱいにした。その後、昼食では、生産者が作った新米ひとめぼれのおにぎりや地元でとれた野菜の汁物など、会津の幸をたっぷりと楽しんだ。

コシヒカリのほ場に入って稲刈りスタート
コシヒカリのほ場に入って
稲刈りスタート

次々と稲を刈取る参加者
次々と稲を刈取る参加者

刈取った稲は「三束立て」にする
刈取った稲は「三束立て」にする

稲刈りの後はりんご狩り。カゴいっぱいにりんごを詰める
稲刈りの後はりんご狩り。
カゴいっぱいにりんごを詰める

昼食は新米ひとめぼれのおにぎりと地元の野菜の汁物など
昼食は新米ひとめぼれの
おにぎりと地元の野菜の汁物など


うつくしま、ふくしま米情報センター